建築構造を進化へと導く 《共創パートナー》
SABTEC指針のご紹介
 
SABTEC機械式定着工法RC構造設計指針(2019年)
  SABTEC機械式定着工法SS7組込プログラム取り扱い説明書(2019年)
 SABTEC機械式定着工法RC構造設計指針(2019年)は、RC構造設計指針(2017年)以降の使用実績を踏まえて盛り込まれた接合部条件を適用できるようにした共通指針である。
 また、SABTEC機械式定着工法SS7組込プログラムは、RC構造設計指針(2019年)による「RC柱梁接合部」とRCS混合構造設計指針(2018年)による「露出柱脚基礎梁」を対象とし、当機構が(株)伊藤製鐵所、共英製鋼(株)、合同製鐵(株)、JFE条鋼(株)、(株)ディビーエスから依頼され、ユニオンシステム(株)に委託して作成されている。
 SABTEC機械式定着工法SS7組込プログラム取り扱い説明書(2019年)は、SABTEC指針の根拠規定の考え方とSS7組込プログラムの関連性および本プログラムの適用例の説明に重点を置き執筆されている。一方、同説明書には、SABTEC指針に準拠した検定計算のための各種機械式定着検定フローが掲載されている。
講習会のご案内
講習会参加申込書
書籍購入申込書
各種機械式定着検定フロー
SABTEC機械式定着工法 RCS混合構造設計指針(2018年)
 RCS混合構造設計指針(2017年)は、設計指針(2014年)掲載のSRC柱梁接合部編、柱RC梁S接合部・柱SRC梁S接合部編、ならびに鉄骨露出柱脚・基礎梁主筋定着部編からなる設計指針として発刊しました。一方、RCS混合構造設計指針(2018年)は、鉄骨露出柱脚・基礎梁主筋定着部編を改定し、新たに鉄骨根巻き柱脚・基礎梁主筋定着部編を盛り込み発刊しました。
 添付PDFファイルの露出柱脚検定例集は鉄骨露出柱脚・基礎梁主筋定着部編(2018年)、根巻き柱脚検定例集は鉄骨根巻き柱脚・基礎梁主筋定着部編に準拠して作成されている。
書籍購入申込書(RCS)
露出柱脚検定例集
根巻き柱脚検定例集
SABTEC機械式定着工法デザインマニュアル(2014年)
 デザインマニュアル(2014年)は、設計指針を補完する技術資料であり、入門書的な解説資料のほかに、設計指針(2014年)で提案する種々の接合部配筋詳細図などを網羅的にまとめた「標準配筋詳細仕様書」などの設計資料を掲載しています。
設計指針(2014年)およびデザインマニュアル(2014年)は売切れです。
講習会デザインマニュアルPPT
TOP |  当機構の概要 |  会員 |  技術支援 |  技術検証 |  入会お申込み |  技術情報サービス |  サイトマップ
個人情報管理方針